栄養

実は重要!!アスリートを陰から支えるビタミンって!?【PART1】

ビタミンでコンディションアップ!アスリートを支えるビタミンって?

アスリートは、炭水化物やたんぱく質に注目がいきがち・・・

実は、ビタミンも大切であることが意外と知られていません。

 

運動量が多くなるほど、ビタミンも多く必要になるので

アスリートには特に知ってほしいテーマの1つです。

 

ビタミンには

■エネルギーを作りだすサポートをする

■筋肉の成長やリカバリーを早める

■骨を強くして当たり負けしないカラダを作る

■ダメージを受けた細胞の修復や再生をする

 

という働きがあることが明らかになっています。

 

このほかにもビタミンには様々な働きがあります!

 

たくさん種類があり一度に紹介しきれないため、

今回は、PART1、PART2、PART3の3回に分けて

『パフォーマンスを陰から支えてくれるビタミン』

についてお伝えしていきます。

 

そもそもビタミンとは?

ビタミンとは、カラダのさまざまな機能を調整し、

人が活動するうえで欠かせない栄養素です。(※1)

車に例えるとエンジンオイルの働きをするのがビタミンです。

いくらガソリン(炭水化物や脂質)を満タンにしても、

エンジンオイル(ビタミン)がなければ・・・車は走ることができません。

 

ビタミンはなんで必要なの?

筋肉などカラダを作る直接の材料になるわけではなく、

■コンディションを維持

■炭水化物やたんぱく質、脂質などをカラダで使うためのサポート役

といったポジションをとっているのがビタミンです。

カラダの中でほとんど作ることができず、

作られたとしても量が少ないため、食事やサプリメントから摂取する必要があります(※2)

 

ビタミンってどれくらい種類があるの?

ビタミンは全部で13種類あります。

これをアスリートの方に伝えると

「思っていたよりも多い!」

「そんなにあるんだ!」

という言葉が返ってくることが多いです。笑

 

これらのビタミンは大きく分けて、

■脂に溶けやすい『脂溶性ビタミン』

ビタミンD,E,K,A

■水に溶けやすい『水溶性ビタミン』

ビタミンB群(ビタミンB1,B2,B6,B12,

ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ビタミンC

にわけられます。

脂溶性・水溶性の違いって何?

脂溶性ビタミン

水には溶けないという特徴があり、脂肪や肝臓に蓄えられています。

カラダのコンディションを維持する働きをしてくれていますが、

摂りすぎると不調につながる可能性があるため、

不足はもちろん摂りすぎにも注意が必要なビタミンです。

 

水溶性ビタミン

水に溶けやすいという特徴があり、摂りすぎた分は尿として出ていってくれます。

炭水化物やたんぱく質、脂質などをエネルギーとして使う

ためのサポートをしてくれています。

これが足りていないとうまくエネルギーが作り出せないのです。(※3)

 

ひとくくりにビタミンと言ってもたくさんの種類があり、働きもさまざまですね。

 

次回の記事ではコンディションを維持に大活躍の

『脂溶性ビタミン』について詳しくお伝えしていきます♪

 

GRathP⁺では不足しているビタミンを補い、

コンディションアップにつなげる方法もお伝えしています。

睡眠×腸×ストレスマネジメント

↓アスリート栄養サポートが気になった方はこちらから

|アスリート|スポーツ|スポーツ栄養|栄養|栄養サポート|勝利|パフォーマンス|パフォーマンスアップ|睡眠|腸|腸内環境|腸内フローラ|ストレス
毎日の勝利へのチャンスをつかみ取る【GRathProgram⁺】   単なる栄養サポートではありません!  自分史上最高のパフォーマンスに導く 3つのプラスポイントがあります◎ ...

 

↓栄養以外のポイントについての詳しい内容はこちらから

睡眠でパフォーマンスアップ
睡眠でライバルに差をつける!パフォーマンスを上げる睡眠とは?睡眠不足は、パワー不足や持久力の低下、 ケガをしやすくなるなどパフォーマンスの低下に影響します。 最高のパフォーマンスを求められる、そんなアスリートこそ睡眠は重要ですよね? 今回はパフォーマンスを上げるための睡眠についてお伝えします。...
勝てるアスリートのストレス管理
勝てるアスリートはストレスも味方につけてる!?カラダだけではなく心も ストレスにさらされる機会が多いアスリートは ストレスをうまく管理することが重要です。 今回は勝てるアスリートになるため、 ストレスとパフォーマンスの関係についてお伝えしていきます。...
パフォーマンスを発揮できない原因は腸!?
パフォーマンスを発揮できない原因は腸にあった!? 『試合中に気持ち悪くなる』 『お腹が痛くなるから運動前にはたくさん食べられない』 『お腹の調子が悪いんだけど何を...

 

参考文献

(※1) 上西一弘著「食品成分最新ガイド 栄養素の通になる第3版」2015年

(※2) 鈴木志保子著『理論と実践スポーツ栄養学』日本文芸社2018年

(※3) 厚生労働省「e-ヘルスネット ビタミン」(2019年9月2日閲覧)