ストレス

勝てるアスリートはストレスも味方につけてる!?

勝てるアスリートのストレス管理

日々ハードなトレーニングをこなすアスリート・・・

太陽が照り付ける暑い中、無風で湿度の高い体育館の中、
限界ギリギリまで自分を追い込むことも多いと思います。
カラダにストレスがかかることは容易に想像できます。
しかしそれだけではありません。

精神的なストレスがかかる機会も多いのです。

・大事な試合の前や試合中の緊張によるもの
・ケガで試合に出場できない自分に対する怒りによるもの
・レギュラー争いや契約更新、移籍期間などの不安によるもの

このようにカラダだけではなく心も
ストレスにさらされる機会が多いアスリートは
ストレスをうまく管理することが重要です。

 

今回は勝てるアスリートになるため、

ストレスとパフォーマンスの関係についてお伝えしていきます。

 

実はストレスにも種類がある!?

ストレスと一言でいってもいろいろな原因があります。

暑さ寒さなど物理的なもの、病気や飢え・睡眠不足などの生理的なもの、
職場や家庭におおける不安・緊張・恐怖・怒りなど
心理的・社会的なものなどがあります。
特に心理的・社会的ストレスが大きいとされています。(※1)

ストレスが生じると、体内ではそれを解消しようとする防御反応が働きます。
実は、ストレスに対するイメージや考え方によって、
「よいストレス」になるか「悪いストレス」
になるかが大きく変わってきます。(※2)

ストレスをうまく受け止めることができなかった場合には、
腹痛や血圧の上昇、喘息などカラダだけではなく、

うつや錯乱状態など心にも影響が出てきます。(※1)

その食べ過ぎ、ストレスが原因かも!?

気持ちが落ち込んでいると食事が喉を通らないなんてことはありませんか?

短期間のストレスは食欲を低下させることがあります。
しかし、このストレスが長期間になると、逆に食欲が増して、
暴飲暴食につながる可能性が・・・。

ストレスは食欲に影響を与えるだけではありません。
ストレスがかかると、脂肪と砂糖を多く含む食べ物を食べたくなる傾向があると言われています。

女性は特に食べ物でのストレス解消、男性はアルコールや喫煙
でのストレス解消傾向にある可能性が高いようです。(※3)

 

アスリートの食欲が乱れると…

・必要以上に食べすぎてしまい、体重コントロールがうまくいかなくなる傾向にある
・油っこいものやアルコールを避けるべき試合前にも食べたくなる可能性がある
・食べたいけど食べてはいけないという状況にますますストレスが溜まる可能性がある

結果、なかなか理想のカラダにならなかったり、試合前にストレスがかかり、
本番で思ったようなパフォーマンスが発揮できない…

ということが考えられます。

もっと強いパワーを出したい!メンタルを強くしたい!そんなアスリートこそストレス管理が必要!?

ストレスがかかると腸内環境が乱れることがわかっています。(※3)

腸内環境が乱れると

・エネルギーが上手く作り出せず本来持っているパワーを出せない
・メンタルが不安定となりここぞという試合で結果を出せない

などパフォーマンスの低下をまねく可能性があります。

 

このようにストレスはカラダと心の不調はもちろん、
食欲や腸内環境にも影響を及ぼしているのです。

 

まとめ

ハードトレーニングだけではなく、試合の緊張や不安など、
ストレスがかかることの多いアスリート・・・

勝てるアスリートほどストレスをうまく管理し
味方につけているのではないでしょうか?

■アスリートにストレスがかかると

・体重コントロールがうまくいかなくなる
・本来持っているパワーが出せない
・メンタルが不安定になる

などパフォーマンスや結果に悪い影響があると考えられます。

しかしストレスは上手く管理できれば、味方になってくれます。

■味方につければ

・理想のカラダが作りやすくなる
・本来のパワーを出すことができる
・ここぞという試合で実力を発揮できる

といった可能性が高まり、勝利に一歩前進です!

 

GRathP⁺ではストレスに負けないアスリートになるため、
ストレスを味方につける方法もお伝えしています。

睡眠×腸×ストレスマネジメント
アスリート栄養サポートが気になった方は
↓こちらから

|アスリート|スポーツ|スポーツ栄養|栄養|栄養サポート|勝利|パフォーマンス|パフォーマンスアップ|睡眠|腸|腸内環境|腸内フローラ|ストレス
毎日の勝利へのチャンスをつかみ取る【GRathProgram⁺】   単なる栄養サポートではありません!  自分史上最高のパフォーマンスに導く 3つのプラスポイントがあります◎ ...

 

栄養のポイントについての詳しい内容は
↓こちらから

トレーニング効果を上げるエネルギー補給
トレーニング効果を上げるエネルギー補給のポイント日々ハードなトレーニングをこなすアスリートは 一般の人に比べてエネルギー消費量が多くなります。 エネルギーを消費した分、栄養...
体づくりのためのたんぱく質
カラダづくりに必須!たんぱく質の選び方とタイミング筋トレ = プロテイン(たんぱく質) こんなイメージはありませんか? 『実際どれくらいたんぱく質を摂ればいいのかわか...
アスリートのための脂質の選び方
脂質を味方につける!良質な脂質とは?『脂質はなるべく避けた方が良い』 というイメージを持っていませんか? アスリートの筋肉痛を軽くしたり、 持久力アップをサポートしてくれる、良質な脂質の選び方についてお伝えしていきます。...

栄養以外のポイントについての詳しい内容は
↓こちらから

睡眠でパフォーマンスアップ
睡眠でライバルに差をつける!パフォーマンスを上げる睡眠とは?睡眠不足は、パワー不足や持久力の低下、 ケガをしやすくなるなどパフォーマンスの低下に影響します。 最高のパフォーマンスを求められる、そんなアスリートこそ睡眠は重要ですよね? 今回はパフォーマンスを上げるための睡眠についてお伝えします。...

参考文献

※1 厚生労働省「e-ヘルスネット ストレス」(2019年7月24日閲覧)

※2 Kelly McGonigal「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」(2015年) 大和書房、p42~46

※3  Walter C. Willett|Harvard Health Publishing|How stress can make us overeat(2019年7月24日閲覧)

※4 Clark A, et al. Exercise-induced stress behavior, gut-microbiota-brain axis and diet: a systematic review for athletes. J Int Soc Sports Nutr., 2016, Nov 24;13:43.